冬場の野球トレーニングと焼きイモの思い出

久しぶりのブログ更新になっちゃったな。
今年初めてのブログ更新と行こうじゃないか!
という訳でおっす!
たけしだよ。
と言っても誰も答えてはくれないな。
そりゃそうだよな。
だってこれってただのブログだしね。
ブログであいさつをしてだれか答えてくれたら
それはそれで怖いけどさ!
そんなこんなで一月も半ばに入ってきたけど相変わらず
寒い毎日が続いていくんだよな。
でもこんな時期はプロ野球選手の自主トレも盛んにやってるね。
こんな寒い時期に外でトレーニングなんてやらなくても
いいんじゃないかと思ったりする事もあるけどさ。
でもこの時期のトレーニングが春から秋にかけての野球シーズンを
乗り切る底時からと体力をつけることになるから手を抜けないんだよね。
かくいう俺も高校時代のこの時期は冬のトレーニングに励んでいたね。
特に冬場は足腰の鍛錬が大切だって言われてたから
毎日毎日走りに走ったよ。
だって練習前のランニングが10キロだよ。
ちょっとしたトレーニングどころか、これって下手したら
10000メートルの競技だよ。
実際オリンピックの陸上種目で10000メートルあるしね。
これを毎日練習前にやらされてたな。
しかもグラウンドじゃなくて、近くの山の中腹までときたもんだ。
片道5キロで往復10キロのランニング。
特にこの時期は雪が降ってるから滑るし寒いし大変だったよ。
絶対大雪が降った時にはみんなランニングの途中に一回は転んだな!
さすがに転がり落ちて雪だるまになるようなマンガのような奴は
いなかったけどさ。
でもプロ野球選手のうらやましいのは2月になってキャンプに入ると
海外キャンプをやる球団がある事だよな。
俺たちの高校野球レベルじゃ絶対に無いけど
そこはやっぱりプロ野球だけの事はあるさ。
昔は巨人なんかはグアムキャンプなんてやってたけどさ。
巨人は最近海外キャンプをやる事はなくなったけど
他の球団は海外の温かい所で体を作るべく海外キャンプをやってたりするね。
やっぱりけがの事を考えたら温かい所の方がいいらしいね。
確かに寒いと体もなかなか動かないし、ちょっとした事で
けがをしやすくなるのは間違いないな。
俺も野球をやっていた経験から言うと、温かいほうが
体もよく動くしつまらないミスをしないような気がするね。
でもこの時期に体をしっかり作らないとシーズンに入ってから
体力作りなんてできないからさ。
野球のトレーニングは寒い時期には基礎体力作り。
温かくなってから細かい技術の練習という感じだよね。
野球自体が春から秋にかけての温かいシーズン用のスポーツだしね。
まあそんな冬の野球トレーニングだけど毎月1~2回
わが高校の野球部では伝統の焼きイモ作りがあったな。
焼きイモって言っても大したもんじゃなくてグラウンドの裏手にある
燃えるごみ焼却用の大きなドラム缶を使って焼きイモを焼くだけだけどさ。
これがわが野球部の一番の楽しみだったわけだ!
だってこの焼きイモって、いつも鬼のような厳しい監督のおごりだよ!
普段めっちゃけケチな監督でジュースも買ってくれないんだけど
なぜか冬場の焼きイモ大会の焼きイモは金出してくれるんだよね。
本当は監督自身が焼きイモ好きっていう話もあったけどさ。
確かに一番焼イモを食べてるのって監督だったしな。
でもまあ監督がお金を出してるんだからしょうがないと言えばしょうがない。
そんな野球部の思い出も少し思いだした一月の寒い日のブログでした。